井原市の観光情報,イベント案内,「井原市観光協会」


WWW を検索 ibarakankou.jp を検索
井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のHOME井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」の観光協会ブログ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のアクセス井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のリンク井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のサイトマップ井原市の観光情報,案内「井原市観光協会」のお問い合わせ
※一部入館料等の金額は消費税改定前の価格となっている場合があります。詳細については各施設にお問い合わせください。

井原市の観光情報

> 観光情報 > 史跡・名勝 > 神社・仏閣 > 嫁いらず観音院
嫁いらず観音院(よめいらずかんのんいん) 0866-67-2202

嫁いらず観音院天平9年(737年)に名僧行基菩薩によって開基と伝えられ、行基自作の十一面観音を本尊としてお祀りし、樋の尻観音といいますが、このあたりでは「嫁いらず観音」の俗称で知られています。 年老いた人たちが「老いても嫁の手を煩わすことなく、健康で幸せな生涯を全うできる」という霊験があり、嫁不要(よめいらず)の観音様といわれています。
縁日に当たる春と秋の彼岸の中日(春分・秋分)や、毎月17日の月例祭当日は、中国・四国はもとより、広く全国からも参拝者があり、その多くは中老年の人たちで延べ数万人にのぼります。
裏手にある樋の尻山西国33観音霊場巡りも人気で、トレッキングコースとしても好評の場所です。さすり観音のある頂上付近には休憩所があり、晴れた日の眺望は格別です。
また、開山1260周年と鉄道井原線開業を記念して、平成11年1月に、本尊・十一面観音像の元の姿とされる「聖観音菩薩」(国内最大級の石仏)が建立されました。
「聖観音菩薩」の本体は高さ7.7m・重さ38tで、一本の石づくりの仏像としては国内で最大級とされ、二つの蓮華・台座まで含めると11m・88tとなり、設置用の土台まで約12mの高さとなります。
※大祭は春分の日・秋分の日の年2回
※月例祭は毎月17日

さすり観音さすり観音 石仏巡り石仏巡り
弘法大師弘法大師 御肌守御肌守
場所データ

■詳細情報
名称 嫁いらず観音院 アクセス ■自動車:山陽自動車道笠岡ICより北へ約20分
■電車:井原線井原駅下車、市内循環バスで約7分
■駐車場:普通車200台、大型バス50台
所在地 岡山県井原市大江町1036
問合せ先 0866-67-2202
管理人
在院時間
9:00〜16:00(毎週火曜日は不在)
※8月、12月は月例祭(17日)以外は不在


 ⇒マップだけ表示


嫁いらず観音院 大祭(よめいらずかんのんいんたいさい)

嫁いらず観音院 秋季大祭年老いても嫁の手を煩わすことなく、健康で幸せな生涯を全うできるという御利益のある観音院。毎年彼岸の中日に行われる大祭では、露店等の出店もあり多くの人で賑わいます。(大祭は春分の日・秋分の日の年2回)
※月例祭は毎月17日

イベントデータ

■詳細情報
会場 嫁いらず観音院 アクセス ■自動車:山陽自動車道笠岡ICより北へ約15分
■電車:井原線井原駅下車、市内循環バスで約7分
■駐車場:有り※無料
普通車200台、大型バス50台
所在地 岡山県井原市大江町1036
問合せ先 0866-67-2202(嫁いらず観音院)
開催日 毎年春と秋の彼岸の中日(春分・秋分の日)
■春季大祭
2016年3月20日(日・春分の日)
■秋季大祭
2016年9月22日(木・秋分の日)
開催時間 8:00〜16:00〈予定〉


このページの一番上へ
井原市観光協会 〒715-0014 岡山県井原市七日市町10番地 TEL:0866-62-8850
E-Mail:sousei@city.ibara.okayama.jp
(C)IBARA TOURIST ASSOCIATION All Rights Reserved