岡山県井原市の公式観光情報・観光案内サイト Ibara Tourist Information

井原市観光協会│岡山県井原市の観光情報・観光案内 Ibara Tourist Information


RSS

観光情報

 >  >   > 中山天神社

中山天神社(なかやまてんじんじゃ)

中山天神社

中山天神社は芳井町の北端、広島県と高梁市との境に程近い場所に位置します。
起こりは応永2年(1395)、藤原秀郷の子孫である田中市之進が、中山に小彦名命を勧請し天神と奉称しました。その後、寛正年間に、備後の国桜山城主が東川手村に落ち延びて来て三原三郎四朗家房と称し、村を東三原と改め、神社名を中山天神社とし氏神としたのが始まりであると言われています。
秋祭りの渡り拍子は、県指定重要無形民俗文化財に指定されています。

※本文は「芳井の文化財 第六集 神社」を参照しました。

基本情報

所在地岡山県井原市芳井町東三原3295
TEL0866-72-0112(問合せ先:芳井振興課建設経済係)

アクセス

地図の読み込み中です...
アクセス

【車】山陽自動車道笠岡ICより55分

駐車場路肩駐車(約20台)

定期イベント情報

三原渡り拍子:中山天神社

三原渡り拍子:中山天神社
2019年11月10日(日)