岡山県井原市の公式観光情報・観光案内サイト Ibara Tourist Information

井原市観光協会│岡山県井原市の観光情報・観光案内 Ibara Tourist Information


RSS

観光情報

 >  >   > 中世夢が原

中世夢が原(ちゅうせいゆめがはら)

中世夢が原

「中世夢が原」は、平成4年4月26日にオープンしました。それ以来多くの人々が訪れ、中世の世界と現代の最先端の技術(天文台)を楽しんでいます。
「中世夢が原」ができるまでには、産官学民の4者が喧々囂々(けんけんごうごう)の論議を交わし研究の末にできあがったものです。
実際に当時と同じ工法で家を建て、当時使っていた道具や民具をそろえ(作り)、そして実際に人が住んで中世の営みをそのままに再現しているという大プロジェクトでした。
実際に人が住んでいる(中世人になりきっている)のは開園時間だけですが、我々入館者はそれらのことから中世の時代を知ることができるのです。いや、知るだけではなく藍染めや遊びなど、実際に参加することもできます。 こうして、単なるアミューズメントパークではない「生きている中世の世界」が出来あがりました。 時代考証をとことん追求したシナリオを元に創られているので、家があれば入ってみて、辻堂があれば休憩してと、園内の隅々までぜひ回ってみてください。

  • 三斎市
    三斎市 売り子(もちろん中世の装束)や買い物客で賑わっています。
  • 庄屋屋敷
    庄屋屋敷 子供達が遊べる喧嘩ゴマ、竹馬、竹とんぼ、弓などが置いてあります。
  • 城主の館
    城主の館 厩(うまや)や厨(くりや)を備えた立派な屋敷です。
  • 物見櫓
    物見櫓 園内を360度全て見渡すことができ、非常に爽快な気持ちにさせられます。

基本情報

所在地岡山県井原市美星町三山5007
TEL0866-87-3914
ホームページhttp://www.ibara.ne.jp/~ts-yume/
開園時間9:30~16:00
休園日毎週木曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
入園料■通常料金(3月~11月)
一般(中学生以上)500円
子ども(小学生)300円

■冬季料金(12月・1月・2月)
一般(中学生以上)300円
子ども(小学生)300円

※20名以上1割引、50名以上2割引

アクセス

地図の読み込み中です...
アクセス

【車】山陽自動車道、笠岡ICより北へ40分

【バス】井原鉄道矢掛駅から「平谷」行き約35分、「国保診療所前」下車。徒歩で約20分
井原鉄道井原駅から「黒萩」行き、又は「宇戸谷」行き約40分「国保診療所前」下車。徒歩で約20分
時刻表:北振バス(http://www.hokushin-bus.com/service.html)

駐車場約300台※無料

定期イベント情報

中世夢が原 ゴールデンウィーク・イベント情報

2018年4月29日(日)~5月6日(日)

中世夢が原大神楽

中世夢が原大神楽
2018年9月8日(土)

野外音楽 STARS ON

2018年10月7日(日)

中世夢が原絵巻

中世夢が原絵巻
2018年11月4日(日)

夢が原旧正月

夢が原旧正月
2019年2月10日(日)